前回までに、毛の種類

前回までに、毛の種類「性毛」って「無性毛」に関して説明によってきました。
この「毛の種類」において脱毛のハードルが異なることを書いてきましたが、どちらがどのように困難になるのでしょうか。

ひとまず性毛の特徴ですが、性毛は、体臭のキャピタルとなるものが多くあります。
ワキも、陰部も、お風呂に入った際に誕生洗う人は多いのではないでしょうか。
これは、体臭が発生する要所だから無意識にここを初めに洗って居残る人が多いということなのです。
そういった体臭の原因になるのは、性毛が現れる所にアポクリン汗腺という分泌腺が存在しているからなのです。

また、性毛は基本的に太く、伸びる通り道も一致していないですよね。
は、性毛という無性毛のどちらが脱毛オペレーションに向いているのかというと、本当は無性毛の方が脱毛しやすいと言われているのです。

理由は、別に太いから脱毛しにくいとか、そういうものではなく、毛サイクルの問題になるのです。
性毛は、毛サイクルが1〜2カテゴリーっていわれているのですが、そのために、脱毛が完了するまでには相応の拍子がかかって仕舞うね。
それに対して、無性毛は、短期間での脱毛が可能になるのです。肌が弱い赤ちゃんにも使える日焼け止めスプレー